仏教

アカシックレコードと縁について

アカシックレコードと縁について

私達の通常の物事の見方やとらえ方は、善悪の判断基準であるジャッジメントによって成り立っていますが、もしあなたがアカシックレコードに深くつながったなら、一切のジャッジメントなく、出来事をありのままに見ることができます。 人生で起こる大きな出来事にはそれを生み出すきっかけとなった起源が必ず存在します。 通常の私達の視点は、...

お葬式でほんとうにやらきゃいけないこと

お葬式でほんとうにやらきゃいけないこと

質問:お葬式って一体何をやっているんでしょうか?葬儀の現場で、実際には僧侶の方はどんなことをしているのか、本当の意味でおしえてほしいと思います。 つうり:では私なりの観点からお話ししますね。実際、お葬式ってブラックボックスですよね?いったい何をやっているのかさっぱりわからない。皆さんお葬式に関してどんな印象があるでしょ...

「怒りの解放とマインドフルネスWS」アンケート&ご感想

「怒りの解放とマインドフルネスWS」アンケート&ご感想

怒りの解放とマインドフルネスワークショップ ー怒りを情熱と生きがいへと変容させるー8月11日(祝・木)「怒りの解放とマインドフルネスワークショップ」にお越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました。 ご参加された方々よりアンケート&ご感想をいただきました。 お忙しい中、貴重なご感想・ご意見をありがとうございます。...

simple&happy-マインドフルネスのやり方-

simple&happy-マインドフルネスのやり方-

現代では全員がかかっている病があります。 それは忙しさの病。 何かを得るために、何かをする。 これは現代ではあたりまえのことですよね。 ですが、これは本当でしょうか? よく考えてみてください。 何かを得るために、何かをする。 この常識に私たちがどれだけ入り込んでいることでしょうか? 現代のシステムはより大きなエネルギー...

7つのボディと49日忌

7つのボディと49日忌

私たちの存在は肉体だけではなく、何か目に見えない部分もあるのではないか…? こんな風に思ったことがある人は少なくないと思います。 私たちの存在は肉体だけではないということを話すと、 それは魂だ!死後も魂は継続する! と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、今日は魂の話ではなく、どちらかというとこの肉体側の話です。 ...

偉大な神秘体験をして、光に包まれ、師匠にぶん殴られるのは何故か?

偉大な神秘体験をして、光に包まれ、師匠にぶん殴られるのは何故か?

自分とは何か。 人類が何万年もかけて、散々語り尽くされてきたテーマのひとつですね。 自分探しをしなさいとか あるがままがいいとか、 固定的な視点だけでは、自分が何かというものはなかなかみえてきません。 西洋と東洋。 物質と非物質。 役割と本質。 肉体と魂。 要は、このふたつの架け橋となっている存在が自分です。 どちらだ...

シャーマニズム×仏教「死を体感する儀式WS」終了

シャーマニズム×仏教「死を体感する儀式WS」終了

シャーマニズム探求家・富一弘+僧侶・齊藤つうり「死を体感する儀式」ワークショップ 本日開催してまいりました。 天候が不安定な中、ご参加いただき、ありがとうございました!遠方よりお越しいただいた方々も多数いらっしゃり、感謝いたします。 さて、本日はシャーマニズム探求家・トミーさんと僧侶・つうりのコラボワークショップでした...

死者があなたに託すこと-供養のほんとうの意味-

死者があなたに託すこと-供養のほんとうの意味-

  質問:最近、家族が亡くなったのですが、一番の供養はなんですか。 つうり:亡くなった直後の一番の供養というのは、先程お話ししたように、私たちが認めてあげるということなのですが、その後、何年も継続してできる供養というものがあります。 その話に入る前に、先祖ということについて少しお話しようと思います。 皆さん一...

死の一秒前

死の一秒前

先日、ある方の葬儀を行わせていただきました。 私がとても尊敬をしている方でした。 その方とのご縁は、知り合いの紹介で、ガンで余命半年という患者さんがいるので会ってもらえないかとのことからはじまりました。 80歳を超える男性の方でした。 はじめてお会いしたとき、開口一番の言葉はこのようなものでした。 「あなたは僧侶なんだ...

シャーマニズム×仏教「死を体感する儀式」ワークショップ募集開始

シャーマニズム×仏教「死を体感する儀式」ワークショップ募集開始

シャーマニズム探究家・富一弘 +僧侶・齊藤つうり シャーマニズム×仏教 「死を体感する儀式」ワークショップ 死とは誰しもが体験します。 私たちは死に対する恐怖から、日常で様々な不安や心配、ブロックや葛藤などを作り、本来の自分を生きず、人生を複雑にしてしまう傾向があります。 このワークショップのテーマは死の恐怖を乗り越え...

Return Top