お客様の声

東京弥勒力WS アンケート集計 その①

東京弥勒力WS アンケート集計 その①

東京弥勒力ワークショップ  アンケート集計!

9月29日‐30日「弥勒力ワークショップ全国ツアー@東京」にご参加いただいた皆さま、お越しいただき、ありがとうございました。
皆さまより、たくさんのアンケート・ご感想をいただきました。お忙しい中、貴重なご感想・ご意見をありがとうございます。とても多くの方々より順次ご回答いただいております。今回は第1回目の集計として纏めましたので、シェアさせていただきます。

①今回ブッダプログラム「弥勒力ワークショップ」をどのようにお知りになりましたか?

・ブログ
・フェイスブック
・HP
・バリ島リトリートでユウヤさんと未央さんに勧められて参加しました。
・友人の誘い。

②何に惹かれて参加を決めましたか?

・この先、自分が仕事をするとしたら今までと同じやり方をしていてはダメだな。という自分の中の課題とフィットする内容であると感じたので参加させて頂きました。

・面白そうだから。そして、無職になるので、ちょっと心配だからでもありました。

・スピリチュアルな視点も含めた仕事に対するアプローチ。変容の可能性。

・仕事、お金というキーワードに「弥勒力」という何とも不思議な言葉が並んでいて興味が湧いたから。

・ちょうど転職活動を始めようと思っていた時に、「働く」を変える!というタイムリーな話題が気になり、また、アカシックの交換リーディングでお仲間から「つうりさんの弥勒力WSに参加した方がよい」というアドバイスを数名の方々から頂き、参加を決めました。

・仕事については、長年、いつも、働きかたを変えたいと思っていた。新しい仕事への概念を知りたかった。

・去年から参加したかったので。

・普段から仕事や働く事に対して違和感を感じているからです。

・今の仕事に疑問を感じ、働き方を変えようと思ったから。

・弥勒力という言葉(少し前に、弥勒菩薩の腕が無数に海から出てくる夢をみて、弥勒菩薩のことが気になっていたから)

・このままでは私は枯れてしまうと危機感があったので、働き方を変えられる…そこに惹かれました。

③ワークショップ内容はいかがでしたか?(講義内容、ワーク、時間などについて)

・内容は濃いの一言。最後のワークはびっくりでした。時間はちょうど良かったと思います。

正直、過度な期待を持たないようにしてましたが、想像以上に素晴らしく練り上げられていて、充実した時間を過ごせました。長年模索していた方向性などが明確に理解できて、結果を出せたことに感激しております。

・全体通して非常に素晴らしかった!

・講義とワークのバランスも秀逸でした。

・もし我儘を申し上げることを許していただけるのであれば、弥勒の世に辿り着くまでの内容に加え、弥勒の世に至った時の体感を伴うワーク(もしくは講義)をもう少しやりたかったかな、と思いました。

・最後のワーク(古来からの未来へ仕事、お金の変遷を体感するワーク)は正直キツくて逃げ出したくなりました(笑)。しかし、つうりさんの厳しく温かいまなざしがあり、サポーターさんの真摯な支える姿があり、ようやく本来あるべきところへ歩いてこれたような気が致します。

・まるで私のために組んで下さったと思えるような、今の私にベストマッチな講義内容でした。事前課題で引き出した違和感は1日目とWSの後日の余韻の中で解消し、生まれて初めて気が付いた人生の謎のようなものが解き明かされた気分でした。また、WSの事前の概要や告知のつうりさんのメッセージやサポートメンバーさんの動画を見れたことによって、WSに臨む目的や意図が明確になっていけたことも、2日間を最高のパフォーマンスで挑めたことに繋がったと思っています。

・とても充実してたと思います。私の中になかった概念を確証を持って伝えていただきました。

・エニアグラムがとても良かったです。自分のタイプを知ることによって、別のタイプ(母のように)に一生懸命になろうとしている自分を実感し、これでいいんだと、力が抜けていくのを感じました。

一つひとつ深く理解納得して進めるというより、とりあえずワークしちゃえ!という感じはあったが、 結果としてはそれで良かったと思う。理解しようとしても無理な面もありそうだし。エニアグラムは、自分のタイプが分かりづらい人も多いので、釈然としない人もいたような気がします。

・講義内容、ワーク、時間は丁度良かったです。ボディと話ながら進めるやり方は楽しくて飽きません。

・講義内容もワークも本当に素晴らしかったです。どんな風に素晴らしかったか伝えきれないくらい素晴らしかったです。とても2日間では足りません。情報量が多く、頭を整理するのに一週間かかりました。参加した人にしか分からない何かがあると思います。

・本当にたくさんの人に受講してほしいワークショップです。

・生き方そのものの核から揺さぶられるような内容でした。

④講師はいかがでしたか?

・ちゃんと見てくれている、向き合ってくれているという安心感と「熱い思い」を感じました。

・とても良かったです。

・昔から、理論も感覚も冴え渡る人という認識でしたが、このテーマに関しては特に水を得た魚(失礼)のような感銘を受けました。ライフワークの凄さを感じます。

・まさに、齊藤つうり氏の叡知の結集を見ました。

・つうりさんが目の前で「しごと」をされている姿が、まさに個性化を果たし、未来に存在する姿なのだと思いました。 未来の話というのは、ともすると現実逃避的であったり、地に足のつかない内容となるリスクをはらんでいると思うのですが、全くもってそのようなことを感じさせないプログラムを練り上げた、齊藤つうり講師には心からの拍手と感謝の意をお伝えしたいです。

・最高でした!つうりさんの講義を尊敬を感じながら受けていたのですが、2日目の講義中に「マスターは自分の内側にあり、目の前のすごい人と思うのは、既に自分の内側に存在しているからであって、必ず自分もその人になれる。目の前の人は未来の自分で、その人のようにふるまい取り込んでいくプロセスである」というような事をおっしゃられていたのを聞けて、私の中のつうりさんのすごいと感じた部分を認識できたことで、自分の可能性を信じることがよりできるようになりました。

・つうりさんの話しはいつも興味深くて面白いと思ってますが、今回もまたあらたな世界を教えていただき、ありがたかったです。

・GREAT!

・つうりさんは最も尊敬するアカシックリーダーです。これからもやりたい事をやりきって下さい。進化するつうりさんをもっと身近に感じていきたいです。そして、つうりさんの甲州弁を聞きたいです。

・内容が初めて触れる情報ばかりだったが、分かりやすく府に落ちる説明で良かった。

・つうりさんについては、説明が分かりやすく適切だったと思います。質問された方が何故その質問をするのかを理解した上で、回答されていたのが印象的です。私に大きな変容にもたらしてくれたつうりさんは、破壊の神様みたいです。もちろん、その後きちんと創造に導いてくれますが。。。たくさんに気づきをありがとうございますという感謝の気持ちしかないです。初めてつうりさんの存在を知った時、あ!この人のところに行こうと思った、私の直感は間違ってなかったなと思いました。

・真摯に質問にお応えくださり求めた以上の内容をいただけたと思います。

⑤弥勒力ワークショップを通じて、得られた新しい視点やこれからの仕事のとらえ方について、教えてください。

・自分のやっていることを何とかしてお金に繋げなくてはダメなのではないか?そう出来ないものは続けても価値が無いのではないか?と思い込んでいた自分に気がついて「つまらない大人になってしまったなぁ…」とちょっと残念な気持ちにはなりましたが、まずはそこに気がつけたので良かったです。目の前の日常を大切にしながらも「これをやらない位なら死んだも同じだ」と思える事を日々コツコツやっていくことがいずれ未来の「仕事」と呼ばれる所に繋がるようになるのかな、と捉えています。

・仮想通貨の先にある未来の展開の可能性や、過去に遡って分析、再体験できたことにより、大きな洗脳や集合意識の枠から解放された感があります。

・ワクワクすることを仕事に結びつけることは昔からの課題でしたが、エニアグラムなどにより、より的確な方向性を知ることで、統合されたワクワクの使い方が出来るように感じられました。

戦争をはじめ、私たち人類は過去に大きな過ちを沢山犯して来ました。今ある平和とは、その犠牲の元に成り立っている。だから、守らなくてはいけない、先人たちが守って来たように。私は長年、そう自分に課し、苦しんで参りました。だけど、先人たちはそのように生きる私を見て果たして幸せだと思うでしょうか?未来に羽ばたく子供たちはこういう大人になりたいと思うでしょうか?その答えはNOである。弥勒の世に触れて、そういえる自分がいます。私という存在は、あらゆる方法で守られ、今ここにいる。その方法がたとえ誰かを傷つけたり破壊を伴うものであっても、私は守られてここまで来たという事実は揺るぎないのです。だから破壊を恐れず、ただ進んだらいい。今は「仕事」という名前を持つ概念ですが、ゆくゆくはそれすらも消え行く、と実感しています。私たちの日々の行いは全て、仕事であり、遊びであり、学びである。つまり、その人そのものだということです。今までAI、ロボットが進化したら人間はただ寝ているだけになってしまう。そんなの人間らしくない!このまま突き進むなんてとっても危ない!みんな目を覚まして!なんて思っている自分がいましたが、ワークショップの次の日の朝、ふと目が覚めた時に「そうか、そのただ寝ているだけの姿とは、涅槃仏そのもの。人類はそこを目指しているのかもしれない。その過程で犠牲や痛みを生じるかもしれないが確実にそこに向かっているのだ」という考えが降りて来て、私の中のAIやロボットへの不信感が拭い去れました。あと、私にとっては人間へのリスペクトを思い出す、佳き時間でもありました。どこか人間関係に対して冷めていて、世の中の傍観者でいることを決め込んでいた私。でも、真摯に生きる他の参加者さんの姿には深い感動を覚えると共に、困った時にはみんなで助け合える。それも各々が一番自分らしく幸せな方法で。だから、私も自分本来の力をただただ素直に出していけば大丈夫と思えた瞬間、肩がふわっと軽くなりました。

・自分の本質を知る事ができて、本当に満たしたかったものがお金ではなく、自分の魂のテーマであったことに気が付きました。また、自分の働くに影響を与えた家族について感じていた被害者意識みたいなものが、実は愛情だったことや、その家族も一生懸命に自分自身を表現するために働いていた真実を知る事に繋がっていきました。その魂のテーマがこれからの仕事に繋がっていくことと捉える事ができました。

お金を稼ごうとしなくていい。お金にとらわれなくてもいい。世間を気にせずに選んでいいということです。好きなことを掘り下げてやっていく。周りの人が幸せかどうかも私の幸せ度を決めているんだなぁとはっきりわかったこと。

たぶん「こうなるだろう」と予想していたことが、ずっと早く現実になりそうだ、という驚き。

今仕事対してはネガティブ思考になりがちです。やらされてる感が強いからです。自分から楽しく行動すると結果は変わってくると感じております。10年とは言わずもっと早く働かなくていい世界を見たいです。

生きるためにお金を稼がなきゃ、とか先々のことを考えて貯蓄しなきゃなどの不安を感じなくても良い時代がくるということ。お金の概念が既に変化してきているということ。好きなこと=仕事に出来る、と考え方をシフトすることが大切であること。

今まで自分のことは自分で決めて生きてきたと思っていましたが、東京に上京したことと、絵を描き始めたこと以外のほとんどのことは、家族を悲しませないためのものだったと気づかされたことが一番驚きました。また苦手だと感じる人は、母親と同じ事をされ、当時の嫌悪感や言いたいことを押し殺した自分を思い出すから嫌だと感じるんだということにも気づきました。そんな視点で今までの人生を振り返ったことがなかったので、本当に目からウロコでした。エニアグラムタイプ2も納得です。これからは自由に主体性をもって楽しむ自分と、人のために頑張れる自分をうまくバランスをとって働く事に向き合っていきたいです。

なんとなく最高の自分とはどんな仕事をしたのかではなく、どう祈ったのか。自他の役に立てるとはどういうことなのか

 ⑥ワークショップへの申し込み・返信、当日のサポートスタッフなど運営スタッフはいかがでしたか?

・とても丁寧で良かったです。

・運営は素晴らしかったです。

・サポートの方々無しでは、あり得なかったと思いました。

・完璧です。ギャラを貰って仕事をしている訳ではない凄さを感じました。

・お陰様で安心して臨み、自分を出せました。大きな大きな無償の愛、そしてユーモアが会場を包んでいました。

・とってもご丁寧なメールのご対応とサポートで安心して参加することができました。どうもありがとうございます。

・良かったと思います!

・Good!

・麻美さんにはいつも丁寧なお返事を頂き感謝しております。先日ご挨拶だけでもしたかったですが、元気なお姿をお目にかかれただけでも嬉しかったです。また、林ひな子さんにグループのアドバイスをもらいさらに理解が深まりました。ひな子さんとのご縁にはとても感謝しております。

・参加する前、課題について問合せをしましたが、終始迅速で丁寧にご回答頂きました。また、当日の運営スタッフの皆さまも温かくサポートして下さいました。ありがとうございました。

・スタッフの皆さんの明るく親切な雰囲気に助けられ、楽しくワークショップに参加できました。ありがとうございました。申し込みや返信に特に問題点は見つかりません。

・慈愛にあふれたサポーターチームでした。涙のティッシュペーパーありがとうございました。私もみなさんのようにもっと輝きたい!

⑧その他、ご感想なんでもどうぞ

・恐らく、皆さん共通で目の前の「違和感」を持て余し苦しくて苦しくて気が狂いそうな位なのだと感じました。人には言いにくい、普段だったら格好悪くてとても誰かに言えないような「些細なことに違和感を感じる自分」をもっとシェアリングしておけば良かったなと思っています。そうする事で、新しい時代に新しい価値観を生きようとする不安や怖さをほんの少しでも笑い飛ばしていく原動力になったのかも…と感じる今日この頃です。母親として、これからの時代を生きていく娘に対する気持ちが大きく変わった気がしています。他のお母さん達にも知って欲しい内容でした。参加出来てとても良かったです。今後の弥勒力に期待しています。何も出来ませんが、心より応援しています。本当にありがとうございました。

・5月から手帳に書いていたものの、費用が払えるかわからす、でもなんやかんやで参加できてしまいました。参加して、本当に良かったです。面白そうだなぁ位の気持で申し込み、良い意味で弥勒力ワークショップに全然期待していなかったので、私にとって恐ろしいほど大きなものだったことに驚きました。ホントに恐ろしい。どうしようʅ(◞‿◟)ʃ 笑笑

・リーディングによるエニアグラムの分類は最高です。後日検索して、質問形式のものを試してみましたが、見事にチンプンカンプンな結果になりました。次回からも鉄板にされたら、参加者の宝になっていくと思います。

・弥勒力WS、本当にスゴイWSでした!この叡智をもっと広めていって欲しいと実感しました。私もとってもおススメしたいWSとなりました。

・スタッフの方も素晴らしい方ばかりでしたね。グループに分かれた際、疋津さんにはお世話になりました。

・いつもと少し違うつうりさんの講義を聞けて幸せでした。でも最後はやっぱりホロトロで号泣してしまいました。つうりさんがスピリチュアル界を牽引して人類が平等で幸せになる社会が訪れる事を願っています。

・これからの時代のハローワーク的な役割を期待します。

・本当に素晴らしいワークショップでした。バディを組んだ方から気づかされることも多く、きっとバディを組む人も必然!そんな風に感じました。この先、私が老人になり人生を振り返ることがあったなら、確実にこのワークショップが自分の人生の中のターニングポイントの一つだったと言うことでしょう。それくらい衝撃的でした。感謝しかないです。

・親子のエンプティチェアーのワークを実際の親子でさせていただきました。娘の涙…娘の内の深いところにあった思いを娘の声で聴けたこと…ハグができたこと。私たち親子の最高の癒しになりました。この時を長年私は待っていた気がします。本当に弥勒菩薩様からのサプライズでした。ともに空間を共有してくださったみなさまありがとうございました。そしてつうりさん麻美さん…新しい気持ちで進むことが出来る喜び…じんわりとここを味わい始めています。ありがとうございました。弥勒力ワークショップ最高~‼

DSC00889

弥勒力ワークショップ全国ツアー@東京では60名を越す方々にご参加いただきました。これまでのワークショップとも異なる新しい世界、弥勒の世をご参加の方々皆さんと体感できた歓びがとても深く、日本全国、海外からもお越しくださいました多くの方々にこうしてご縁をいただき、講師&サポートスタッフ共々、心から感謝申し上げます。弥勒力は齊藤つうり講師が長年の研鑽から内容を練り上げたワークショップなのですが、これは弥勒力という「活動」そのものです。60名近くのメンバーと過ごしたこの二日間は、とても大きな転換点となりました。

長い長い長〜い間封印されていた「何か」が解放された。そんな東京弥勒力ワークショップとなりました。これから更に弥勒力が広がっていき、皆さまと共に「個性化の仕事」を行なっていけることを楽しみにしています。今後の弥勒力の活動をより良いものにしていけますように邁進していきたいと思います。

お忙しい中、貴重なご意見、ご感想をいただきまして、本当にありがとうございました。また皆様にお会いできること、心より楽しみにしております!

今後とも、引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

TEAM 弥勒力 鈴石裕哉 (アンケート集計)

URL
TBURL
Return Top