弥勒力

弥勒力ワークショップ全国ツアー 東京開催!

弥勒力ワークショップ全国ツアー 東京開催!

弥勒力ワークショップ in 東京!

大型台風が接近する中、9月29日(土)30日(日)と二日間、弥勒力ワークショップが東京にて開催されました。広島から引き継いだバトンを東京で受け、総勢60名ちかくの方にご参加頂きました。ご参加いただいた皆さま、お越しいただき、ありがとうございました。

日本の真ん中にあたる東京での開催は、講師&スタッフ一同、とても感慨深いものがあります。このワークショップは齊藤つうり講師が長年に渡り、ずっと温めてきたワークショップです。それをようやく東京で開催することが出来た歓びを感じています。会場いっぱいにご参加者の方にお集まりいただき、主催するTEAM弥勒力スタッフも8名全員で皆さまをお迎え致しました。

二日間、内側の深いところでご自身と繋がり「働く」を捉えなおす講義とワークを行っていきました。会場は講師もスタッフもご参加者の方も、全員で作り上げていく熱量に溢れていました。(大型台風に負けないくらいの大きなエネルギー!)

産めよ増やせよ!と社会から求められてきたこれまでの「働く」から、なれる最高の自分を「表現する」ことへシフトしてゆくこれからの「働く」へ。

今の仕事に違和感や葛藤を抱えているけれど、どうして良いかわからない。外側の新しいメソッドを取り込んだけれど、やっぱり古いパターンに戻ってしまう。この社会に違和感も葛藤もないけれど、何か物足りなさを感じる。どんな仕事に就いたら良いかヒントが欲しい。弥勒菩薩が夢に出て来て気になった。などなど。

このワークショップにご参加いただいた理由は千差万別。仕事の捉え方は人それぞれ違い、それはまたその仕事を行う人が発する「表現のエネルギー」そのものを表しています。

人はあるポイントまできたなら、誰もが「自分自身」にしかなることができない。どんなに硬いアスファルトでも芽を出し、花を咲かすタンポポのように。生まれてきてこの世界でほんとうに表現したいこと。たとえそれが、社会性を伴っていなくとも。誰にも評価されないものであったとしても。内側にある「その衝動」はいつか必ず芽を出します。その感触は誰もが初めから内側に持っているものだからです。それは自由そのものとして、自らの人生をパワフルに創造し始めます。まだ現れていない未来の感触をすでに知っているからです。

二日間のワークを通じて、ご参加者の皆さんは内なる感触を知り、自分を知り、表現することへ意識が向かっていくのを感じました。特に最後のワークではいま訪れている「弥勒の時代」を生き、なれる最高の自分を表現している感触を、五感を通じて直接体験して頂きました。弥勒力を発揮し、ビジョンを生きる「懐かしい未来」の自分です。

未来を知る力「弥勒力」にはそこに触れるだけで動き始める力があります。誰もが弥勒力をご自身の中に取り戻し、まったく新しい仕事を創り出す。ほんとうの豊かさを生きる。それがこの弥勒力ワークショップです。ご参加者の皆さまが弥勒力に触れ、ビジョンを見つけ歩み始めるその姿はまるで弥勒菩薩のように、安心した優しい表情を湛え、とても力強い人生への祝福に満ち溢れていました。

大型の台風が関東を直撃してくる週末に弥勒力ワークショップにご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました!弥勒の世をともに歩んでいきましょう。

弥勒力ワークショップ全国ツアー。次回は大阪(10月20日&21日)での開催です。残席わずかとなっています。そして石川(12月2日)と続いていきます。これからも日本中、世界中、多くの方々とご一緒できたらと思います。

鈴石裕哉 TEAM弥勒力

Return Top