ワークショップ&イベント開催情報

弥山ビジョンクエスト-秋分満月の聖山にて受ける啓示の力-

弥山ビジョンクエスト-秋分満月の聖山にて受ける啓示の力-

■2018年9月23-24日
「弥山ビジョンクエスト-秋分満月の聖山にて受ける啓示の力-」

 

満席となりました。
ただいまキャンセル待ち受付させていただいております。

広島県にうかぶ宮島と厳島神社はあまりにも有名ですが、その厳島神社の本山でにあたる、弥山・山頂にて、ヴィジョンクエストを行います。

ヴィジョンクエストとは、通常の意識状態では得られない、あなた自身の内に眠っている明晰性の扉をひらき、意図した事柄のヴィジョンを受け取るためのもの。

古来より、広島弥山は山岳信仰の場とされており、山頂にある巨石群から伸びる垂直方向のエネルギーは、そこに訪れる人に霊妙なインスピレ-ションを与えてくれます。

また弘法大師空海によって、開かれたとされるこの山は、日本古来のマスターたちがより大いなる自分へと開かれるための意図を持ち、瞑想やワークを重ねた場所。

今回はこの弥山山頂にて、一晩夜を通し、ヴィジョンクエストを行います。

また今回は、深夜の時間帯を用いて、ネパールポカラにて作成された、9つのメタルでつくられた最高級のフルム-ンボウル(※)を使い月のエネルギーと繋がる瞑想を行います。

当日の弥山はほぼ満月であり、深夜に浮かび上がる月との瞑想は特別な機会となることでしょう。

そしてヴィジョンクエストの開けた朝には、弥山よりご来光を望めることでしょう。

この特別な機会をぜひご一緒しましょう!

このビジョンクエストは、宮島・大聖院さまのご協力と許可をいただき、弥山山頂ならびに、お堂(悪天の際)を使用させていただきます。通常では行うことができない方法ですので、どうぞこの機会をご活用ください。

※フルムーンボウルについて

この9つの金属でつくられたボウルは、繊細な満月のエネルギーを取り入れ、古代技法に基づいて作られたものです。満月の曇らない夜にしか作業できず、関係者以外の立入りは禁止。製作者は、水も食事も話すことも厳禁であり、鍛造には、炭からおこした炎のみを用いております。

一昨年のビジョンクエスト明けの朝の写真。
実際にこの場所にてビジョンクエストを行います。


■ビジョンクエストとは?

ビジョンクエストという名称は、古来ネイティブアメリカンの部族で行われてきた少年期から大人へと、変容するための通過儀礼としての認識が一般的です。
たとえばネイティブアメリカンの代表的な部族であるスー族で行われるビジョンクエストの儀式では、ある段階を迎えた少年は、村から離れた山へと連れて行かれ、四日間飲まず食わず、たったひとりで過ごします。その間に得た体験や、夢を持ち、村に帰還した少年は、部族の長老と夢について話し合い、長老はその夢について解釈をします。そしてその少年には新しい名が与えられ、大人として部族の新しい役割を与えられます。
そしてまた古今東西成熟した文化では、人間がある段階を迎えると、家族で与えられた役割や、社会的なアイデンティティを一切手放し、自らの内側にある神聖さ-自分とは何者かを知ろうとする力-に目覚めるために、現実の一切から自分を切り離すための時間と場所が用意されています。たとえば日本ではそれが仏教や神道の修行として、一般的には知られています。現代でも出家を望む人の大きな欲求はこの自らの内にある神聖さに目覚めたいという、とても本質的な欲求なのではないでしょうか?
今回の弥山ビジョンクエストは、ネイティブアメリカンの代表的な形にとらわれることなく「自らの神聖さに目覚め、人生の指標を自らの内に求め、獲得する」という目的のために行われます。


ビジョンクエスト明けの朝日。


■広島弥山について

宮島の最高峰標高約535メートルの霊山「弥山」。
1200年前、弥山は弘法大師空海によって、開かれました。弘法大師は100日間の虚空蔵菩薩求聞持(アカシックリーディング)の修法を行い、数々のインスピレーションを受け取ったとされています。その際、空海が修行を行ったとされる弥山本堂、そして1200年以上経った今も燃え続けていると言われる「消えずの火」など、多くの伝説を残しています。また、弥山には山頂付近には巨石群があり、楔文字などよりも古い時代のものとされる古代文字が刻まれた岩などが存在しています。
この場所の力はより大いなる自分にむかって開かれたいという意図をもち訪れる人に、大きなサポートを与えてくれることでしょう。
 
 
山頂付近の洞門。 

■弥山登山

ロープウェイの降り口から山頂まで通常の大人の足で約40分ほどです。
途中、岩の道や足場の悪い個所などが少しだけあります。

 
■今回のビジョンクエストについて
 
好天時は山頂にてビジョンクエストを行う予定です。
悪天候時には、今回のイベントの為に仮り切っているお堂にて行います。
準備のために必要な講義とワークを行い、その後、ビジョンクエストを行います。
9月23日18時頃~24日日の出まで、約12時間のビジョンクエストを行います。
ビジョンクエストとは、基本的に不眠不休で瞑想を行い続けるものです。
しかし天候や健康状態により、講師判断により、室内のお堂へ入っていただく、場合があります。
あらかじめご了承ください。
 
 
 
  
 


プログラム概要


 

■集合場所

広島弥山ロープウェイ紅葉谷駅
地図こちら

 ■料金     38000

■参加者人数   限定15名


■お申込み 

主催 吉村久枝
Miyajima.33@outlook.jp

こちらのアドレスへ、「弥山ビジョンクエスト」の件名にて、お名前、電話番号、をご明記の上、メールを送信ください。
追って、事務局より、3日以内に、詳細のメールをお送りいたします。
もしも3日以内に、返信がない場合、携帯電話のアドレス等の問題により、メールが届いていないという事態が考えられます。
そのような際には、大変お手数ですが、下記電話番号までご連絡をよろしくお願いいたします。

■お問いあわせ先 当日連絡先

吉村久枝携帯 090‐7974‐5303
当日、場所がわからないなど、ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

■お支払い方法について

お支払いは振り込みにてお願いします。

振込先
ゆうちょ銀行 店番 518 普通預金 口座番号 1433817 有限会社 アナヴァン

なおこのイベントは、お堂を貸し切るため、キャンセルは8月23日(1カ月前)までとさせていただきます。
それを過ぎますと、返金はできませんので、ご了承ください。

■プログラム詳細

【スケジュール予定】

9月23日(日曜日)
14:00 広島弥山ロープウェイ紅葉谷駅 集合
15:30 山頂到着 山頂付近にて、講義&準備のためのワーク
18:00 ビジョンクエスト開始

深夜 フルム-ンボウルを用いた満月瞑想

9月24日(月曜日)
 6:00  ビジョンクエスト終了 全員で終了のための儀式
 9:00 下山
10:00 広島弥山ロープウェイ紅葉谷駅にて解散

■服装について
 
弥山はどなたでも簡単に登山と自然を楽しむ場所ですので、登山に関しては本格的な登山の装備は必要ありません。
ですが、今回は弥山の山頂にて一晩を過ごすプログラムとなっています。
弥山山頂は、風が強く、夜間は急激に冷え込みます。
その点をご了承の上、以下の持物、服装をご準備くださいませ。

【今回のイベントに適した服装】

 ・Tシャツ、薄手の長そでシャツ
・上下セパレートの登山用レインウェア
・薄手のセーター、カーディガン
・ダウンジャケットなどの防寒着
・厚手のズボン、運動靴
・手袋

※要点は登山中、暑い時は脱ぎ、寒い時は着て、気候に応じて細やかに対応できる服装です。

またレインウェアは、今回のビジョンクエストでは必須となります理由としましては、晴天時でも山の夜間には夜露が降り、通常の服では濡れてしまいます。また山頂付近では、常に風が吹いていますそのために登山用の上下セパレートのレインウェアが最適です。
以下のレインウェアなどが理想的です。ご参考までに。

モンベルのレインウェア
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1128267
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1128570

 【持物】
・日よけの為の帽子(日中使用)
・ニット帽(夜間、防寒の為に使用)
・手袋
・登山用レインウェア(上下)
・厚手の靴下(防寒の為に履くためのもの)
・ヒートテックなどの防寒アンダーウェア(上下)
・ホッカイロ
・軽食 (23日時集合から翌朝まで、おなかがすかないようにする為の食べ物です。量は各自で調整してください。気温が高くなることも予想されますので、いたみやすいものはご遠慮ください。(例:水、果物、ナッツ、ビスケット、クラッカーなど。ジュース・コーヒー不可)
・ノート、筆記用具
・小型懐中電灯もしくはペンライト(ヘッドランプが最適)
・虫よけスプレー
ビジョンクエスト時におしりの下に敷くもの(ヨガマットを推奨しますが、かさばりますので、ビニールマットなどでも可)
・45Lゴミ袋4枚ほど(防水、防寒、風よけなど何にでも使えます)

 

Return Top