お客様の声

弥山ビジョンクエスト2017アンケート結果

弥山ビジョンクエスト2017アンケート結果

9月16日-17日 弥山ビジョンクエストを開催してまいりました!

ご参加いただいた皆様、お足元が悪い中、日本全国より、お集りいただき、本当にありがとうございました。

ご参加いただいた皆様より、アンケートとご感想をいただきましたので、こちらでシェアさせていただきます。

お忙しい中、貴重なご感想・ご意見をありがとうございます。

 

  • ①今回ブッダプログラム「秋分・弥山ビジョンクエ​ス​ト」をどのようにお知りになりましたか?

・齊藤つうりさんのTwitter

・ブログ

・HP

・FB

 

  • ②何に惹かれて参加を決めましたか?

・もともと弥山に強く興味がありました。そして初めて聞く「ビジョンクエスト」という言葉に、強烈に魅かれました。

・自分を変えたい、その思いからでした。自分の中で、殻を破りたいのに、破れない今の自分。参加すると、変われる機会になりそうだと思ったからです。実は、ビジョンクエストとは、どのような意味か、言葉すらも初めて知りました。

・弥山山頂の光に惹かれて決めました。

・山頂から朝日が見れること。何にも邪魔されず、周囲の目を気にせず外で瞑想できること。 子育てや日常から少し離れたかったこと。

・少し前に「ビジョンクエストは体験しておきたかった」と、過去を振り返っていたタイミングでした。1900年代後半あたりに、他社で主催していた「ビジョンクエスト(海外)ツアー」の存在を思い出していました。当時は参加しておりません。

・広島…山登り。寝ずのワーク野外(山頂)で夜を過ごすこと。私のビジョンが知りたい‼参加を決めました。

・昨年は響きませんでしたが、今年は時期がきた!と思い参加しました。

・行く必要があると思いました。自分と向き合う必要があると思いました。

 

  • ③ワーク内容はいかがでしたか?

・想像もつかない内容でした。一瞬一瞬が新しく、ずっとわくわくし通しでした。「現在」を越えるためのワークだったと感じています。時間については、此れしか無い!という完璧な時間だったと思います。

・講義やつうりさんの話は、核心の部分を、そのまま伝えてくれていたように感じました。集合後、会話をしないことで   人への関心や 気を使う事を無くし、弥山登山…その豪快なのか、頂上の瞑想中、外側から、自分の内面へと、関心が移るのが解りました。今ここにいる、個々としての自分を、ただ感じようと思いました。

・講義内容は 分かりにくそうな部分はわかるように丁寧に答えてくださり分かりやすかったです。 ワークに関しては 本人の根本に関わるワークだったので、そこまで考えてなくて申し込んだので ここに来る時じゃなかったのかなと実はワーク中考えたりしていました。

・もう少しゆっくり講義を受けたかった、シェアの時間ももう少しあれば…などありますが、台風なので(笑)。本当に、参加できただけで、開催していただけただけで大満足でした。

・「おしゃべりをしないこと」を設定してくださったこと、私にとっては極上のご配慮でした。自分と向き合える設定を徹底してくださって、本当にありがとうございます。

・講義内容は、成る程…ワークは、何も考えないことが難しく、 時間は何時間あっても足りないと感じました。?ビジョン?=?生き甲斐とは?まだ霞んでて…。

・満足です。

・弥山はすばらしかったですが、お堂でのワークは、私にとっては実りの多いものでした。初めての参加でしたから、何もかも新鮮でした。

 

  • ④講師はいかがでしたか?

・「師」という言葉を実感しました。道を示しながら、瞬間を共有しながらも、私たちの安全と安心を守ってくれていました。感謝しかありません。

・つうり先生はとてもゆっくり 優しい口調で語る方で 細部に渡って気づかいを示してくださるのが分かり 温かい気持ちになりました。

・説明がわかりやすく、心に響くよう語りつつも理論的な部分が的確で、頭でまず理解したい私にとってはありがたかったです。いろいろと予定の変更や周囲への気遣いで大変だったと思うのですが、その、ピンと張った空気も澄んでいて心地よいものでした。最後の瞑想で私たちに語りかけてくださった「尊敬」の言葉が、今もじわじわと熱く心に響いています。

・つうりさんご自身は「理屈っぽくてすみません」と、WS中、何度かその言葉で説明を終えていらっしゃいましたが、何時間でも聞いていられるほどに、体に染込む甘露なご説明でした。つうりさんの選んでくださる言葉は、とてもわかりやすいと感じます。雑音が無くて、穏やかで、言葉ひとつひとつが呑み込みやすいタブレットであると感じていていました。

・【尊敬】努力と慈悲をしっかり掴んでいらしゃる方で、今回もミラクル全開。本当にスゴイ人。もはや人ではない⁉

・満足です。

・つうりさんの お話しは解りやすくて万全なサポート体制で進行していただき感謝しています。

 

  • ⑤今回は秋分に弥山という場所での夜の瞑想という特別な機会でしたが、様々な困難、あるいは大きな気付きがあったのではないかと予想されますが、そのあたりご自由にお書きください。

・色々な条件が重なって、本当に得難い経験をさせて頂きました。現実は、想像をはるかに越えていました(笑)受け取った「ビジョン」は 、もう手放すことはありません。人生をもっともっとひらいて生きていきます。

・最初のワークの、テーマを意図するというところがつかめず、それを元に、瞑想すると迷走がスタートしてしまいました。どうしたらいいんだろうと 迷ったままの状態で掴めたか掴めなかったのかもわからないまま終わったいうのがワークが終わった時点では正直な気持ちでした。でも気づきは家に帰ってから起こったんです。帰りの船の中で 弥山の山頂でみえた映像と同じようなものを見た人が何人かいました。くねった川は山に集まっていました。山頂には雲の上に朝日だかなんだかわからない光に照らされその光は川面に光って地まで流れていきます。その光は山頂にあり光り輝き天まで行きます。その時出てきたのは(集まる、天)だったのですが 意味がわからず、なんて聞いて良いのかもわからず帰ってきました。でも今日、急にあの映像が浮かび 先生の説明とあいまって 弥山がくれたメッセージという事が分かりました。あの山は光を持つ方が集まる?集められる場所なんですね。(説明が下手ですみません)そんな場所に行って 瞑想でき また素晴らしいお堂でも瞑想できるなんて なんて素晴らしいことだったんだろう思えたところで、頭に【感謝】と言う言葉ははっきりと浮かんできました。私のこれからの生き方は本当に心から感謝して生きること。とてもとても大きな気づきでした。

・山頂の空気はとても気持ちよく、ひんやりとした風に包まれ1時間の瞑想だけでも楽しく過ごせました。が、一晩となると持っていった防寒具では寒さをしのぎきれなかっただろうな、と思いました!お堂になって結果的に良かったです(笑)。意図は、「これから先も私が楽しくしなやかに生きるために、すべきことを知りたい」にしました。シェアでうまく話せませんでしたが、うとうとしている合間に、同じような夢を5回くらいみました。子育てから離れたくてきたのに、全て、下の子に「あそぼー!」的な事を言われている夢でした。ここでも逃れられないかーと思いつつまたうとうとしていたら、最後の夢で子二人から「見て!見てー!おかあさん見て!」といつものように笑顔でたくさん言われて、あ、そっか。見てほしいんだとすっと気づきました。これってつまり自分の声で。自分をもっとしっかり見て、自分と向き合うことか、と。うんうん、と頷くと子らが笑ってました。子とも自分とも、できるだけ面倒くさがらずに(笑)楽しく向き合っていこうと思います。

・台風🌀接近、つうりさんが前日入りしたことの連絡を受け、台風ナイ関係ない。ビジョンクエスト来る‼私は、行く。私達は大丈夫な気がして、当日迷いなく出発‼宮島へ着いたら、なんと、Cさん(大好き💕)に会ってテンションUPUP。ロープウェイ入口では、Kさん、Kさん、Nさんに会えて嬉しすぎ💖弥山に行けてしかも大好きな人達と一緒に山登り本当に最高でした。夜の瞑想は、観音様のお寺で過ごせたことが凄い💖素敵すぎ💖LUCKY😆💕でした。昔から観音様やお地蔵様が大好きで、本当に居心地が良い場所でのワークでした。…最初、肩が重く感じました。段々寒くなって、集中出来ず…残念。でも眠らなかった✨ヤッター☺私にもビジョンや生き甲斐(太陽)が有ることはわかりました。今だ雲に覆われていて、見えなくなっているだけで、ちゃんと晴れる時はくるから、安心して大丈夫だと思いました。

・今回、宮島入りの時、MIRACLEと書かれた森羅万象をイメージしたイラストのTシャツを着てご機嫌で上陸しました。弥山で一夜を過ごすつもりで大荷物→寒さ対策 したのですが弥山山頂でなくて、ちょっと残念でした。でも大聖院は柔らかい空気を感じ好きでした。いろいろなものが混ざっているのに統一感があって不思議でした。瞑想ワークでは最初、食べれないと思うとお腹がそれほどすいていないのに食べ物ばかり頭に浮かびました。次に眠いよーと思うと、自分が見たいビジョンに念が送れず、横になって眠ったら気持ちよいだろうなぁ!と思い始め、なんと意志の弱い人間だろう!それが私か、と感じました。瞑想でビジョンはほとんど浮かびませんでしたが、よくよく考えたらビジョンに向けての行動をビシビシ行っていることをなんとなく認め、それでもまだ足りない、何かあるのでは・・・という欲を見つめました。今まで苦手だった、人と行動することが容易にできるようになってきて、進歩している自分を自分でほめました。まだまだ外側のもの?に満足しない自分の大きな欲や不安はかかえているものの、もっとリラッックスして楽に生きていけそうな気はしました。

・ワークショップが終わった後に全員で体験をシェアする時間がありましたが、あの時話さなかったことがあります。私は平和や人々の調和に関するインスピレーションがやって来て、具体的にこんな感じのこと…というものを受け取りました。でも、私にはそんなこと出来るわけ無いし、考えたことも無いと伝えたら、だからここにいる…と言われました。方法を問うと、この場所が答えだと。ジャッジをはずせばいい。今までつうりさんは、ジャッジを外すことを私達に頻繁に話されていましたが、その意味が心から理解出来たと思います。自分自身に対する固定観念、周囲の人々や事象に対する固定観念を 取り払ってこそ本当の意味での自由があり、いろいろなことが可能になる。今回は、こんな感じの玉手箱を受け取って晴ればれとした気持ちで帰って来ました。本当にありがとうございました。ただ、腰の痛みとお尻の痛みは、あまり嬉しくないお土産でした。

 

⑥今後、取り上げてほしいテーマがありましたら、どんなことでもお書きください。

・江ノ島の弁天様と繋がる。

・声のチカラについて。実践も。

・弥山ビジョンクエストにまた行きたいです。しいてあげるなら、時間に追われず子と楽しく過ごすには、でしょうか…

・鞍馬寺に美しいインダラ網がございます。ご著書を拝見した際に、華厳経のインドラ網のくだりに大きく感動いたしました。拝読しながら、鞍馬のインダラ網を頭に思い描いておりました。鞍馬寺を舞台に、インダラ網のワークショップを行なっていただけませんか?もし過去に行なわれていたらすみません!(毘沙門様、インドラ、サナトクマーラのお話も、つうりさんの言葉で是非お聞かせいただきたいです)できれば、朝も、また夜も鞍馬の山の中で皆さんと瞑想がしたいです。以前、太陽の儀式のときに(鞍馬の和尚様の解説の)圓頓章のお話をしてくだいましたが、このお経のお話も、さらに掘り下げてお聞かせいただけたら極上に思います。学びたいです!

・魔法

・見えない存在に対する、頭の整理がしたいです。見えないのでわからなく,認識だけでも持てたらすっきりする気がします。神さま,天使,仏、アバター,祖先,霊,魂・・・そのへんのことです。

 

  • ⑦ワークショップへの申し込み・返信など運営スタッフはいかがでしたか?

・運営の方がとても親切で何度もお聞きしたり、メールしたにもかかわらず本当に丁寧に手早く対応してくださいました。心から感謝しております。

メッセージは温かく、懸案事項もカバーしてくださって、初参加の不安を消してくれました。有り難いです。

・迅速に対応していただき、心のこもった返信が嬉しかったです。

・この度は、お電話でのご対応から本当にお世話になりました。お人柄の良さ、優しさが、声やメールの文面から伝わります。本当に諸々、迅速でご丁寧なご対応をありがとうございました。いつか会場でお目にかかれるご縁がありますこと、楽しみにしております。また、スタッフの方々の温かい援助に心より感謝いたします。

・まみさん、お世話になっております。いつもありがとうございます。持ち物や場所など困ることなく、無事クリア出来ています。御心遣いありがとうございます。

・満足です。ありがとうございます。

・大変、スムーズで良かったです。

 

  • ⑧その他、ご感想なんでもどうぞ

・つうりさんのお経を聴けてラッキーでした!

・あのお堂の観音様と、もう私と繋がっているんだなぁと。

・悪天候のため、急遽、観音堂になりましたが、お堂で瞑想する機会は、滅多に無いチャンスでした! この一夜の時間感覚は、日常の境界を越えて どっちが現実なのか、不思議な体験でした! つうりさんの話の中にでてきた、尊敬と言う言葉、大切に感じていきたいと思います。二人のスタッフさんの、準備や心温かい気配り、ありがとうございました✨ お二人にも また、お会いしたいです。たった2日間なのに、ものすごい濃い2日でした!今回、参加させていただいて、良かったです。自分を取り戻すための気づきになる、貴重な体験をありがとうございました!明日から、日常に戻りますが、弥山のパワーと、今回のビジョンクエストの経験は、自分のパワーとなったと思います。

・台風も吹き飛ばすほどのパワーも持った方達と共に集い 新たな気づきを頂ける機会を得られたことに心から感謝しております。 遅れましたが今になってその気づきは腑に落ちております。心待ちにしておりました このビジョンクエストに参加できましたことを嬉しく楽しく感謝しております。ただ 肉体の衰えからの筋肉痛が今頃から始まっております。来年に向けて少し体を鍛えることにしたいと思っております。(笑)ありがとうございました。本当に心からの感謝をするということの大切さを思い知りました。写真もありがとうございました。また、お会いできますのを楽しみにしております。

・そろそろ、「からっぽに したいなあ」 と思っていたところに弥山ビジョンクエストの募集だったので、これはぴったり!と思い参加させて頂きました。不眠不休の瞑想は、健康体の私が 全身に痛みが出たり眠気との闘いで「こなきゃよかったかな?」と思ったりもしたのですが終わってみると、台風が迫っているにもかかわらず殆んど雨にも降られず風は穏やかで山頂まで軽荷物で行け瞑想もし、途中陽もさし瀬戸内海の景色を眺め、変更になった大聖院での体験はとても貴重なものとなりました。結果、すべての変更は私にとってベストなプログラムとなりました。講師の通利さん、サポートしてくださった方達の的確な判断とあたたかい心配りと、参加者全員の迷いのない強いエネルギーで、今回しかできない貴重な体験をさせて頂きました。そして行く前からの準備や情報を送ってくださった麻美さんからのメールはとてもあたたかく、安心して不安なく当日挑むことができました。感謝です。ありがとうございました。今回得たものは、言葉にしきれないほどの感謝と体の軽さです。本当にありがとうございました。

・2日間あっという間でしたが、とても濃厚な時間でした。いつもは10分の瞑想でも飽きてごろごろしてしまうのですが、横になりたい!もう爆睡したい!という誘惑に耐えられたのもみなさんが居たからです(笑)開催のために様々にご尽力されてこの場を設定していただき、素晴らしく有り難い場所で自分やたくさんの方々と交流できたことに、本当に感謝でいっぱいです。丁寧で心のこもった時間と、貴重な体験をありがとうございました。

・ありがとうございました。楽しかったです。来年のバリ島リトリートや弥山ビジョンクエストにまた参加出来ますように。

・つうりさんが観音様から受け取られ、語ってくださった言葉が、私がビジョンクエストで問うた、大きな答えとなっていると感じております。自分を尊敬し、他者を尊敬する。他者からの、そして天からの大いなる尊敬を受け入れる。意識を広げて尊敬を受け入れる。虚空を感じる。きっとかけがえのない大きな答えだと受け止めています。観音様が、私たちが「真理を求めるようとすること」を尊敬してくださっていること、大変驚きました。天部の神々が、悟りを求めることをできる人間界を、羨ましいとしていることを聞いたことがありますが、そういうことなのでしょうか。地蔵堂で坐っているいる間は、真理を求めることへの放棄、神聖さと人間の境界線の放棄、という言葉を思い浮かべておりました。厳しく行を重ねていた過去世が、ひょっとしたら数え切れないほどあって、行の無理が重なり命を落したのでは、とも頭をよぎりました。求めることを手放すべきだろうかとも感じたりしていました。しかしながら、神聖さの中に生き、他者を気にせず両手両足をのばすことができるならば、生きたいと感じていました。私は、地蔵堂の如意輪観音様の前で坐らせていただき、絵の横に「にしをおもう こころのほかに みほとけの くにをたつねて いつちゆくらむ」というご詠歌が書かれておりました。さきほど調べてみましたら、「いつちゆくらむ」とは「どこへ行くのだろう」との意味のようです。神々の国を訪ね歩くことから、本格的に、自らの内側に確固たる神聖な神殿を造りたいと、そんな機会として捕えようと思います。もしそのようであるならば、「生きる」というエネルギーにコミットでき、内なる神殿とともに、人間界で大手を振って生きる覚悟を決め、新しく生まれることができるかもしれません。ヴィジョンクエストで明らかに光りを当てられた種が、今後、いろんなご縁に刺激され、発芽してくる機会を楽しみたいと思います。

以上、アンケート結果でした。

 

今年も秋分という特別な時期に、超パワースポットである弥山でビジョンクエストを行えることは、私たちにとっても貴重で、開催前よりわくわくしておりました。今年は、台風が接近している中でのビジョンクエストでして。普段借りすることのできない特別なお堂を借り切ることができました。

これも現地で大変お世話になりました久枝さんのおかげです。また久枝さん、純子さんお二人には、2日間にわたり多大なサポートをしていただきました。本当にありがとうございました。

台風の影響がとても心配でしたが、無事にビジョンクエストを終わることができ、全てに感謝いたします。

今後のワークショップもよりインテンスにパワーアップしたものを意図しております。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております!

ブッダプログラム 齊藤麻美

 

Return Top