ワークショップ&イベント開催情報

あなたの個性はホンモノ…?

あなたの個性はホンモノ…?

「個性化とは――親や文化的環境から押しつけられた分裂状態を克服し、「ペルソナという見せかけのおおい」を捨て、自我防衛をやめ、自分の影を他者に投影するのではなく、影とは何かを知り、それが自分の内面生活の一部であることを認め、個人的な心のなかに住んでいる異性的な人格と折り合いをつけ、<自己>の至上の意図を意識的に実現しようと努めるのである」アンソニー・スティーヴンズ

私達人間は、誰しも独自固有の特徴を持ち、それは決して他の人と比べることができないものです。

もし私達が自分自身の独自固有の特徴を知り、葛藤がなく、自分自身の魂のビジョンを生きることができるなら、真の意味で満たされた人生を送ることが可能となります。

一般的に言われている、個性を発揮する、ということの意味は「自分のよいところ、わるいところをありのままに認める」ということであって、個性を尊重する、などというときには「その違いを認める」ということをあらわしています。

しかしここでひとつ注意しておかねばならないことがあります。

ひょっとしたら、これが自分の個性と思っているものは、ホンモノの個性ではないのかもしれません。

どういうことでしょうか?

なぜかといえば、人間が自分自身の人格を形成するときに、養育者からの影響を避けることはできず、「自分の個性」として認識しているものの多くは、親や身のまわりの環境にどのように対応したのかという「人格が持つ生き残るための戦略」であることもあるでしょう。

もしその生き残るための戦略を「個性」という呼び名をつけてしまうとしたら、それは大きな勘違いをうむものになるのかもしれないと私は考えています。

その意味では、現代で使われる「個性を伸ばす」といった言葉の流行はとても多くの危険を含んでいるといえるかもしれません。

私ががここでお伝えしたい個性化のプロセスとは、「自己を統合するプロセス」に他なりません。

ここでいう自己-セルフ-とは、ユングが自我-エゴ-に対応する概念として定義したものであり、魂と同義語です。

つまり自己を統合するプロセスとは、生きるために必要なエゴの部分である自分自身と、生きることとは、直接関係がない本質的を追い求める魂である自分自身を、どのように組み合わせていくのかということ。

また別の言い方をすれば、個性化のプロセスとは、社会のことを学び、人格を完成させ、社会的な地位を作り上げた後、今度はそれらを一つずつ手放すという「反学習」をしていくプロセスともいえます。

つまり自己を統合するプロセスである個性化とは、むしろ人生の中盤以降(ワタシ的には30代ぐらいと思っています)にこそ取り組むべきテ-マなのです。

もちろん人生の前半でも自分自身の才能や個性を活かし、活躍している人はいます。たとえばオリンピックのスポーツ選手や歌手などのように、10代ですでに大きな成功を手にしている人もいるでしょう。

しかし皆さんよくご存じのように、人生の早い段階で咲いた才能の花が、そのまま人生の後半まで通用するケ-スはそれほど多くはありません。

むしろそういった早すぎる成功を手にした場合、たとえば自らの個性が「身体能力(足が早いなど)」であると認識してしまったとき、大きなとらわれがそこに生まれてしまいます。

なぜなら、その個性が身体の衰えと共に失われてしまうことになるからです。

人間存在の個性とは才能や、性格、身体的な能力などだけで表現されるものではありません。

真の意味で個性化を果たした人は、計られる能力や、他と比べることのできる何か、あるいは誰かに評価されるものとして、自らの個性を認識することはありません。

個性化とはあなたがあなた自身へ至るプロセスのこと。

あなたが本当の意味で、自分自身になるためには、内側に眠るあらゆる可能性と、自己実現を果たすためのセルフパワーを解き放つ必要があります。

もう一度いいましょう。

私達は人生のある段階に到ったときに、「自分自身になる以外、何もやることはないのだ」と気がつくでしょう。

『自己実現と個性化のための十牛図ワークショップ・テキストより』


自己実現と個性化のための「十牛図」ワークショップ 

この十牛図ワークショップは、あなたがあなた自身を知り、「なれる最高の自分」になるための個性化のプロセスを、最速なものにするための二日間です。

詳細はこちら

【ワークショップ内容】
  • ・なれる最高の自分を生きる
  • ・個性を発揮したあなたに向いた仕事や才能とは何かをつかむ
  • ・あなたの人生のビジョン(使命)を知る
  • ・自己実現を達成するためにブロックしているものは何か?
  • ・スピリチュアルな教えやビジネスの手法などを、人生のプロセスの全体図からとらえる
  • ・「空-絶対的な観察者-」を体感するためのワーク
  • ・日常とスピリチュアルのバランスをとる(中道をいきる)
【こんな方におすすめです】
  • ・スピリチュアルな領域での仕事を専門としている
  • ・ビジネスの手法、スピリチュアリティ、宗教、哲学など、様々な体系をひとつのものとしたい
  • ・自分自身の成功哲学を手に入れたい
  • ・確信をもって仕事や人生を歩んでいきたい
  • ・揺るがない自分を確立したい
  • ・いまの自分が中途ハンパだと感じている
  • ・自分の才能、適正が見つからずに苦しんでいる

2017年5月27-28日(土・日)

時間:両日ともに 10:00〜18:00(開場9:30)
料金:52,000(税込)
場所:新宿駅から徒歩3分(詳細はお申し込みの際に明記させていただきます)
定員:12名

■お申込み 
ブッダプログラム事務局
tsurisaito.buddhaprogram@gmail.com
こちらをクリックするとメール送信画面がひらきます

こちらのアドレスへ、「十牛図ワークショップ」の件名にて、お名前、電話番号、をご明記の上、メールを送信ください。
追って、事務局より、2日以内に、詳細のメールをお送りいたします。
もしも2日以内に、返信がない場合、携帯電話のアドレス等の問題により、メールが届いていないという事態が考えられます。
そのような際には、大変お手数ですが、下記電話番号までご連絡をよろしくお願いいたします。

お問いあわせ先
℡ 090-1694-4170

 

URL
TBURL
Return Top