お客様の声

「怒りの解放とマインドフルネスWS」アンケート&ご感想

怒りの解放とマインドフルネスワークショップ ー怒りを情熱と生きがいへと変容させるー

8月11日(祝・木)「怒りの解放とマインドフルネスワークショップ」にお越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました。

ご参加された方々よりアンケート&ご感想をいただきました。

お忙しい中、貴重なご感想・ご意見をありがとうございます。

集計いたしましたので、こちらでシェアさせていただきます。
 
①今回ブッダプログラム「怒りの解放とマインドフルネスワークショップ」をどのようにお知りになりましたか?

・つうりさんのHPで。
・つうりさんのブログ
・FB
・開催日3日前に長年の怒りが大爆発。切羽詰まって「怒りの解放」で検索して知りました。

②何に惹かれて参加を決めましたか?

・自分のイライラや怒りの感情を持て余し気味で、振り回されたり、後悔の気持ちに襲われたりするので。解放の仕方や対処の仕方を知りたいと思いました。

・自分の怒りがどこにあるか、どんな風に影響しているのか、解除できる方法があるなら日々の生活で役に立つと思い、知りたいと思ったから。 ・怒りが収まらず、何とか自分の中で納得させてお腹のモヤモヤを晴らしたい、と思っても解決できないということが時々あった。寝る前にその事を思い出し腹が立って、なかなか眠ることができない日もあった。怒りではない、別のエネルギーに変えることができたら、と思ったので。

・マインドフルネスのワークをしたかったから。

・あんまり怒っているつもりはなかったけれど、もっと情熱的に生きていたいと思っていたから。

・ここ10年来の、夫に対する怒りが、何やっても収まらず、途方にくれてました。 何かしらのきっかけになればと思い、参加させていただきました。
 
・昨年12月の初回ワークショップのことを優香先生のブログで読んでいました。その感想が素晴らしかったので。

・ 自分の中にある怒りを制御できないことが多々あり、なんとかできればいいなと思いました。

③ワークショップ内容はいかがでしたか?(講義内容、ワーク、時間などについて)

・ついてゆけるか、 難しいかと不安だったが、時間もあっと言う間で、内容も理解しやすいテキストと、説明だったので良かった。歩くワークはすぐに出来るし、心も楽になった。

・帰ってたら動けないほど、へとへとでした。普段は人に近寄るのが怖いので、ワークで人とつながれちゃうのは貴重で楽しいなあと思いました。チェアワークでは、母への怒りを解放するはずが、母の方が怒り傷付いていたという結果に。怒りの解放のチェアワーク失敗?いずれにしても、母の話を聞いて、私も本音を話そうと思いました。 これからの私と母の人生をワクワクさせるには、ちゃんと母と話した方がいいんじゃないかなと思ってたところだったので。そっちに行ったらすごくエキサイティングかもしれないけど、面倒だからやめよっかな?って思ってたところでした。   

・レジメも、つうりさんのお話も分かりやすかったです。つうりさんや参加者の方々の個人的なお話が具体的に聞けたことで、理解も進みました。

・頭だけでなく、身体を動かすことで、体感できたこともあったので良かったです。

・内容の濃い1日でした。テーマが深く大きいので時間が足りないと思いました。

・1日がかりで、良かったです。半日では足りなかったと思います。

・  盛り沢山で充実してました!

・麻美さんの動画メッセージ。聖母師(子)かと。みごとなツカミ。のっけから五大さまの放つ輝きに、ほっこりにっこり(^-^)。幸せな心地になりました。

・ソースのひとつのティクナットハンさんの本をすでに読んでいたものの、レジュメでわかりやすくまとめていただき、とてもよかったです。

・歩きながらやった「帰る帰る、家へ家へ」は、皆さん足裏を感じながらか、ややうなだれ気味に穏やかに歩いていましたが、私はなぜか意識がどんどん広がってしまい、つい青空を見上げて気持ち佳く歩いてしまいました。介護地獄の毎日で希死念慮が強かったから「帰る→天に還る→開放!」と脳内自動変換していたのかも….。

・前に出て他の参加者に同じポーズをとってもらう体験は、私の心の中の小3バカ男子が久々に「キャッホーッ!(^o^)」ととても喜んでおりました。あっ、コマチネもやればよかったな(笑)

・座学が少し多く感じましたが、先に怒りとは何か理解する必要があるのだろうな~と思いますので、自分の集中力の問題だろうと思います。一人一人の質疑応答にしっかり時間をとりつつ、時間ぴったりに終わったのですごいなと思いました(笑)

・二人で組んでお互いを演じるワークは、演じていたら最後のところで急に胸の中が美しく輝いて、感極まって相手をハグしてしまいました。「私にみえるのはあなたの光だけ。そしてそれは私の光の反射なのだ」という境地。ちなみにこの言葉は、私のコミットしているアティテューディナルヒーリンググループで使うカードの言葉ですA

④講師はいかがでしたか?

・とても分かりやすく説明いただけたし、緊張していたがつうりさんの雰囲気と良通る声にリラックスして受ける事ができた。

・良かったです。

・誠実、真摯、一生懸命(^O^一生懸命すぎておもしろくて、ホッとします。(^O^)

・ 親身になって質問に答えていただいて励ましていただいて大変ありがとうございました。

・さすがつうりさん!的確に教えていただけて、理解が深まりました。

・もちろん、良かった!です!

・その時その時に質問も受け付けて、わかりやすく説明してくださったのがうれしかったです。

・離婚経験がある、怒りが強かったなど、つうりさんが色々経験してきたことそのものが、共感してもらえる土台になっていてそこを乗り越えてきているからこそ個人的には、希望も感じられ、勇気も持てるし、とても相談しやすいです。

・大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

・自然体でハートもオープンでとても信頼でき、お陰様で安心してプロセスの流れに身をゆだねることが出来ました。私のエゴはそこそこ抵抗してましたが。

・本と動画では存じ上げていたものの、ナマつうりさんにお目もじするのは今回が初めて。トリックスター成分がたっぷりなのは予想外でした。 笑いや実体験をまじえたつうりさんのトーク、今回も楽しく聞くことができました! でも傷をおった方へは真摯に向き合われていて、本当に素敵でした。思わず、私も見知らぬかたですが幸せになられますように、祈ることができました。

⑤怒りの解放とマインドフルネスについて、何か新しい発見はありましたか。

・「助けてください」という言葉は、なかなか言えないものです。負けるという感覚はあまりないのですが、プライドや、拒否されることへの恐れがありました。「助けてください」はお互いが助け合える言葉だと知りました。
 
・「怒りに包まれたあなたは、本当に得たいものが分かっていない」、実際その通りでした、ショックですが、知ることができて良かった・・・ ・「怒りは個人では完全に解放できない」 今まで、色々情報を得たり、ワークに参加したり、解放してきたつもりでも 頑張れば頑張るほど、夫への怒りが増すような気がして(こんなに私は頑張っているのに!)もう、どうにも理解しあえないと絶望を感じていました。 結局、一人で頑張るのは、無理だし、なんか違う・・・と思ってての、この言葉だったので、とても腑に落ちました。

・解放すること、目の前の対象にしか意識がなかった。つうりさんの質問により、私の場合は怒りを解放するために、その根源である母との問題に向き合うことだった、と教えていただいたのが一番の発見だった。

・場と参加した方達の力を借りて、当日はとても深く自分自身と向き合うことが出来ました。

・なかなか「今に集中する」というのは難しかったです。ま~上の空になる人間なので! でも、あれから自分が何かしているときに「私は○○している」と唱えるようにすると、上の空状態から今の自分へと戻ってきやすくなるので、役立つな~!と応用させていただいてます!

・これから誰かに怒りをぶつけないために、と思いワークに参加しましたが、つうりさんに「父親にまずワークを行ってください」と言われて、そっか…痛いところを突かれたなと思いました。正直、「傷ついています」と直で言える自信はまったくないです。 もうコミュニケーションをあきらめているし、こちらも自覚がない人にわざわざまた持ち出すのも面倒くさいので。でも、今すぐ言えなくてもいい、自分の人生のどこかで伝えることができたらいいなと思います。これからの人生の小さな目標になりました。 今のところ、父の今際の際にささっと言う!反撃されないように!という作戦で考えています。みみっちいですが、今までは伝えることすら考えてなかった。それに気づかされました。最後のワーク、もうすっかり父については諦めていたのに、あんなに涙が出たことにびっくりです。

・相手に自分になってもらい、客観的にそれを見るというのをやって、ものすごく腑に落ちる感じがしました。冷静に自分を見れるようになったと思います。

⑥怒りを解放する上で、今回のワークは役に立つと感じましたか。

・怒りを解放するということが愛につながることになるのなら、より幸せな生き方ができるんだと思った。 ・役に立つと感じました。

・はい。自分が優位に立ちたいという小さなプライドは怒りのドライブに繋がっている。一緒にやってゆこうと思えれば大きなエネルギーが生まれる。素直に交流できることが大切なのだと、そうしていこうと思います。 ・ついた、ついた、家に、家に、が好きです。普段、無意識だなあというのが、身に染みました・・・落ち着きを取り戻せます。

・怒りの解放は、根気よく取り組み続けていれば役に立つと思います。一朝一夕という訳にはいかないですが。

・家族に対して腹が立ったときに「怒鳴る前に」相手に①②③の言葉を伝える、なるべく早めに。これをするだけで今の私のトラブルの大部分は解決できると思います。家族(妹・彼氏)にも今回の内容をシェアしておいて、極力暴力をふるったりしないようにしたいです。暴力をふるうことで、相手の方ははもちろんのこと、自分もまたそれで新たに傷ついてしまうので…。それも本当に嫌です。怒鳴りそうになったら「怒鳴る前に!まずは①!」と自分に声かけをしていきます(  ;∀;)

・新しく気付けた事があったので、また怒りが出てきた時に違う対応が、出来そうだと思いました。でも、相手に怒ってます、助けて下さい、というのは難しそうだなぁ…と思ってます。

⑦今後、取り上げてほしいテーマがありましたら、どんなことでもお書きください。

・パートナーシップ(主婦対象とか、ピンポイントで)、育児、お金、仕事、生きがい見つけ、身体のケアの仕方など。

・自分の使命を生きる仕事の見つけ方

・これからの子育ての仕方とか親子のあり方を、つうりさんの実体験も合わせて教えて欲しいです!五大くんとの瞑想の話や、赤ちゃんがマインドフルネス状態であることなどすごく興味深かったので!(笑)私は30代ですが、最近は色んな情報に惑わされて、子育てをどうしたらいいか悩む若いお母さんが本当にまわりに多いです。

・マインドフルネスについて、もっと詳しく知りたいです。

・インナーチャイルドワーク

⑦ワークショップへの申し込み・返信など運営スタッフはいかがでしたか。

・とても丁寧で驚きました。「いらっしゃいませ。良くおいで下さいました。お会いできてうれしいです」と心から言われたような感じ。

・会場案内、お弁当の手配内容、返信タイミングなど、とても丁寧な対応でした。 ・スタッフさんも、優しく、安心できました、ありがとうございます。

・とても親切にしていただき、迅速なご対応、感謝の一言に尽きます!次回、麻美さんにもお会いできる日を楽しみにしています♪

・とても丁寧で、早い連絡をいただきました。ありがとうございます。

・とてもわかりやすく丁寧な対応をしていただきました。どうもありがとうございました。

・とても迅速、親切なメールを頂いて感動しました

・ご丁寧な対応とお気遣いに感謝しています。

・お弁当&おやつ美味しかったです。

⑧その他、ご感想なんでもどうぞ

・とても奥が深いものだと感じました。学びえた気づきを日々の中で実践していきたいと思います。

・思い切って参加して良かったです。その場で気付けたことと、だんだんじわじわ理解し始めてる事があって、1日のWSでしたが奥深かかったです!

・また何かの機会で参加して皆さんと楽しみたいです!

・マインドフルネスのところもプリントがあったら良かったかも。マインドフルネスで、呼吸する、歩く、聴く、ハグする。 唱える言葉ややり方はメモを取ったけど、「そんなのすぐ覚えられただろう」って感じかもしれないけど、後から家で行う時にプリントがあったら良かったです。午前中にペアでやった、一人が目を閉じて、もう一人が「怒りの自己認識」をインタビューするワークですが、質問内容(と答えをメモする空欄)がプリントにされてた方がメモしやすかったです。ワークショップありがとうございました。感謝しています。

・想像以上に(変な意味じゃなく)、とっても良かったです。

・つうりさんの説明、ワークは分かりやすかった。参加者の人数も多すぎず良かった。お弁当も美味しかったです。

・つうりさんが、参加者の方々に対して個人的にリーディングしている内容など具体的なお話が、色々響くものがあり、とてもよかったです。 私自身の個人的な質問にも、わかりやすく優しくお答えくださり、嬉しかったです。

・ワークショップ中、夫に対するある怒りの出来事を話していたが、翌朝起きた時、その出来事をふと思い出したが、怒りが沸いてこなくて、あえて怒りを探そうとしてみたけど、怒りが出てこなくなっていた。(思い出せない感じに似てる) ビックリ、という感じもちょっとありつつ、そーなんだ~って不思議だった。今まで、夫と直接コミュニケーションするのを極力避けたいと思っていて、何かしらワークやれば、一人で解放できるかもと思っていた。 よくスピで「自分が変われば相手も変わる」って言うし・・・ でも、やっぱり、夫とのコミュニケーションの大切さを、改めて感じさせていただきました。つうりさんには何度も相談していますが、本当に気長に懲りずにサポートしてくださったことを感謝しています。 ・ようやく崖っぷちに来て、そこを避けてはこの先行けないのかと・・・ 一人では、とてもこの先に行けないと思うところ つうりさんや、横の繋がりがあってこそ、進めるなあと思いました。

・助けてくださいと伝えることは、私にとって、とてもハードルが高いです。 それを言うことは、相手に負けた、自分は悪くない(こんなに頑張っているし)、と、本当に感じるし。小さなプライドも、ずーっと持ってきました。 また、助けてくださいと言っても、 拒絶されるかもしれないという恐れも感じています。私は私で(解放するのを)頑張っているから、あなたはあなたで、頑張ってよ、というとても自己中心的な考えでした。それでは、根本的に解放にならないんですね(汗) 「とにかく、もういい加減、この状態はムリ」と思っているので、コミットメント、行動、勇気を出してみたいと思います。

以上、アンケート結果でした!

怒りの解放とマインドフルネスワークショップでは、多くの方にご縁をいただき、講師共々心から感謝申し上げます。 
このワークショップを通して、皆様と深遠な体験を共有できたことは本当に嬉しく、今後のワークショップもより良いものにしていけますよう精進していきたいと思います。 お忙しい中、貴重なご意見、ご感想をいただきまして、誠にありがとうございました。

またいつも快く場所をお貸しいただき、家族のような存在の田園調布長田整形外科 長田夏哉先生、優香先生、お言葉に甘え、今回も多大なサポートをいただき、本当にありがとうございました。

次回のブッダプログラムも企画中でございます。
また皆様にお会いできること、心より楽しみにしております^^

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

ブッダプログラム 齊藤麻美

 

Return Top