ブッダプログラム

怒りの自己認識5つのレベル⑤

怒りの自己認識5つのレベル⑤

◇怒りの自己認識5つのレベル
レベル5「助けてください」

最後のステップは、相手に助けてください、と伝えることです。

怒りの解放はある部分までは自分でも行うことができるでしょう。

しかしあなたが大切な家族やパートナーと毎回ぶつかってしまうのなら
「私は怒っています。私は傷ついています。ですが、私はなんとか最善を尽くしています。この怒りと苦しみからお互いに自由になるたに、あなたの助けが必要です」

と、伝えることで、怒りの解放は最後のステップへと進みます。

この助けてくださいという言葉は、人によっては「相手に負けた」という想いと重なるかもしれません。

戦っていた相手に助けてくださいと伝えることは、自分から白旗を振るようなものだからです。

また自分は何も悪くなく、相手が悪いと思うなら、この助けてくださいという言葉はますます喉から出にくいことでしょう。

そして自分ひとりで、感情に向かい合い、その感情をコントロールしようとしてきた人にとっても、この言葉は本当に理解することが難しいことでしょう。

しかし覚えておいてください。

もし本当にあなたが怒りから自由になりたいなら、この最後のステップなしには先に進むことはできません。

あなたの怒りはあなただけの問題ではありません。
またあなたの幸せはあなただけのものではありません。

怒りと苦しみを分かち合うことができる、本当の愛のありようを求める、あなたのこの三つの言葉は、相手に気付きの力をもたらしてくれます。

小さなプライドではなく、自分自身を差し出すこの助けてくださいという言葉は、相手に信頼と誠実さを呼び戻してくれることでしょう。

2016年8月11日(祝日・木曜日)
ブッダプログラム「怒りの解放とマインドフルネスワークショップ」を開催します。
→満席となりました。お申し込みを締め切らせていただきます。

詳細は
こちら

Return Top