アカシックレコード

アカシックレコードがもたらす恩恵

 

 

Knowing inc.による「アカシックレコード基礎編」動画

 

 

アカシックレコードがもたらす恩恵

アカシックレコードに意識的につながることで、一体どんな恩恵があるのでしょうか?

アカシックレコードはあなたに一切の善悪の判断をもたない、ノンジャッジの視点をもたらします。そしてあなたはそのことによって二元性から解放されます。

これがアカシックレコードにつながることの最大の恩恵です。

そしてその視点を持ったとき、あなたはこの世界のなかで「本当の自分自身」を見つけることができます。

どういうことでしょうか?

ひとつひとつお話ししていきますね。

まずアカシックレコードには良い悪いといった判断基準はありません。

たとえばインターネットの各ページにはその情報をインターネット上に掲載した人がもつ、これが良い悪いという判断基準があるものの、インターネットという情報の場がこの情報は良い悪いと判断するわけではありません(もちろん国によっては政府がインターネットのシステムそのものに規制と判断基準を設ける場合がありますが…)。

インターネットそのものが、これは良い情報だから提供しよう!なんてことは考えません。

そういうことを考えるのは人であって、インターネットそのものは特にそんなことは考えずに、ただ純粋に情報の場としてそこに存在している。

アカシックレコードもこれと同じです。

アカシックレコードとは地球で起こったこと、これから起こることの純粋な記録の場であり、そこには一切の価値判断の基準は存在しないのです。

一方、私たちの日常の意識は、瞬時の内に善悪の判断を下し続けています。私たちには誰しも自分自身の正しさの基準があり、その正しさを基に良い悪いといった判断を生み出すのです。

これをジャッジメントとここでは呼んでいます。

また私たちの存在は常に二つのものの間で揺れ動いています。生と死。理想と現実。安心と不安。喜びと悲しみ。出会いと別れ。人生のなかで、これら二つの大きな出来事の大波に飲まれない人は恐らく存在しないでしょう。

誰しも人生を生きていくなかで、身近な人の死を体験します。また誰しも世の中の動きと共に自らの生活も動き、安定と不安の間を揺れ動くことでしょう。

そして誰しも人生のなかで喜びの出会いの場面もあれば、悲しみの別れの場面も必ず訪れます。そう。私たちはいつでも二つの間を行ったり来たり。

これを二元性とここでは呼んでいます。

アカシックレコードがあなたにもたらすのは、これらジャッジメントや二元性がもたらした「こりかたまった物事の見方からの解放」です。

 

Return Top