死について

自殺について-こうだったはず・「恥」を手放すこと-

自殺について-こうだったはず・「恥」を手放すこと-

自殺について お葬式の現場にいると、どれほど自殺の方が多いのか肌身に感じます。 いま日本の年間の自殺者は3万人と言われています。 これほど自殺率が高い国は日本だけなのですね。 現代の日本にとって、自殺は本当に考えなければいけないテーマです。 そして恥と自殺は実は関係が深いものだと私は考えています。 日本人の真面目さ、モ...

死を通じて人は人生を語る

死を通じて人は人生を語る

少しおくれてしまいましたが、お彼岸のお話。 「彼岸」とはあの世のこと。 そして対になる言葉は「此岸(しがん)」。 これはこの世のことをあらわしています。 四季のなかで、春分と秋分は、陰陽のバランスが最もとれた日。 このことから、あの世とこの世のバランスが最もとれた日として、自分自身の中心に意識をあわせやすい、ということ...

明日、4月21日発売!『後悔ゼロで生きるために、いまのうちやっとくこと』

明日、4月21日発売!『後悔ゼロで生きるために、いまのうちやっとくこと』

世界一ポジティブに「死」を考えよう!! 死の「こちら側」と 「あちら側」から見た、 幸せなこの世の去り方って? この本は、医師と僧侶が書いた「新しい死の教科書」。 死を語ることで人生は輝きだします。 2016年4月21日(木)発売後悔ゼロで生きるために、いまのうちにやっとくこと(大和書房) 内容のご紹介 「私なんて…」...

シャーマニズム×仏教「死を体感する儀式WS」終了

シャーマニズム×仏教「死を体感する儀式WS」終了

シャーマニズム探求家・富一弘+僧侶・齊藤つうり「死を体感する儀式」ワークショップ 本日開催してまいりました。 天候が不安定な中、ご参加いただき、ありがとうございました!遠方よりお越しいただいた方々も多数いらっしゃり、感謝いたします。 さて、本日はシャーマニズム探求家・トミーさんと僧侶・つうりのコラボワークショップでした...

生きるは右足。死ぬは左足。

生きるは右足。死ぬは左足。

死とはなんでしょう? 私たちにとって、最後にやってくるアレ、なので普段はまったく縁遠いもの…? そんな線香臭いこと、なんで若いうちに考えなきゃならんの…? いえいえ。 そういうことじゃないんですよ。 死は実はすんごく大きな力なんです。 死について知らないことは大きな力を使っていないことなんですよ~(^-^)!! 以前、...

スピリチュアルドクター アカシック坊主と死について語る。vol.1

スピリチュアルドクター、アカシック坊主と死について語る。-動画編-

2014年3月29日、田園調布長田整形外科にて、 スピリチュアルドクターこと、院長長田夏哉と、アカシック坊主こと齊藤つうりとのイベ ­ント、「現役ドクターと現役僧侶のトークショー 死について語ろう。」第二回目が行なわれました。 実際のトークショーの一部を抜粋して動画にしました。 この動画はvol.1です。  スピリチュ...

Return Top