仏教

自己実現と個性化のための「十牛図」ワークショップ募集開始

自己実現と個性化のための「十牛図」ワークショップ募集開始

自己実現と個性化のための「十牛図」ワークショップ  この十牛図ワークショップは、あなたがあなた自身を知り、「なれる最高の自分」になるための個性化のプロセスを、最速なものにするための二日間です。わたしが本当にやりたいことって何?わたしの生きがいは何?そもそもわたしって何なんだろう? 人生の大切な場面に出会ったとき、私たち...

アカシックレコードと縁について

アカシックレコードと縁について

私達の通常の物事の見方やとらえ方は、善悪の判断基準であるジャッジメントによって成り立っていますが、もしあなたがアカシックレコードに深くつながったなら、一切のジャッジメントなく、出来事をありのままに見ることができます。 人生で起こる大きな出来事にはそれを生み出すきっかけとなった起源が必ず存在します。 通常の私達の視点は、...

お葬式でほんとうにやらきゃいけないこと

お葬式でほんとうにやらきゃいけないこと

質問:お葬式って一体何をやっているんでしょうか?葬儀の現場で、実際には僧侶の方はどんなことをしているのか、本当の意味でおしえてほしいと思います。 つうり:では私なりの観点からお話ししますね。実際、お葬式ってブラックボックスですよね?いったい何をやっているのかさっぱりわからない。皆さんお葬式に関してどんな印象があるでしょ...

自殺について-こうだったはず・「恥」を手放すこと-

自殺について-こうだったはず・「恥」を手放すこと-

自殺について お葬式の現場にいると、どれほど自殺の方が多いのか肌身に感じます。 いま日本の年間の自殺者は3万人と言われています。 これほど自殺率が高い国は日本だけなのですね。 現代の日本にとって、自殺は本当に考えなければいけないテーマです。 そして恥と自殺は実は関係が深いものだと私は考えています。 日本人の真面目さ、モ...

死を通じて人は人生を語る

死を通じて人は人生を語る

少しおくれてしまいましたが、お彼岸のお話。 「彼岸」とはあの世のこと。 そして対になる言葉は「此岸(しがん)」。 これはこの世のことをあらわしています。 四季のなかで、春分と秋分は、陰陽のバランスが最もとれた日。 このことから、あの世とこの世のバランスが最もとれた日として、自分自身の中心に意識をあわせやすい、ということ...

本当に大切なことに意味はない。

本当に大切なことに意味はない。

本当に大切なことに 意味はない。 生後2ヶ月半の息子は、 最近、一生懸命おしゃべりをする。 僕の目をじっとみて、 にこにこわらいながら、 あるいはとても真剣なまなざしで。 僕の大人のあたまは、 その言葉の意味をさがそうとし、 その言葉に意味がないことを知ると、 その言葉を捨てようとする。 だけどそうじゃない。 「本当に...

弥山ビジョンクエスト-日本古来のマスターたちと共にビジョンを掴む-

弥山ビジョンクエスト-日本古来のマスターたちと共にビジョンを掴む-

満席となりました。キャンセル待ちを受け付けをさせていただいています。 ■2016年9月22-23日秋分 「弥山ビジョンクエスト」 2016年9月22-23日。 秋分の微細なエネルギーポイントのシフトとなるこの日に、広島弥山・山頂の宿坊にて、ヴィジョンクエストを行います。 ヴィジョンクエストとは、通常の意識状態では得られ...

怒りの自己認識 5つのレベル③

怒りの自己認識 5つのレベル③

◇怒りの自己認識5つのレベル レベル3怒っているあなたは「本当に得たいものがわかっていない」ということを知っていますか? この言葉は多くの人に抵抗をもたらすかもしれません。 怒りは単に怒りであって、自分自身は何も間違っていないと感じることもあるでしょう。 しかし実際には、怒りに包まれたあなたは、本当に得たいものがわかっ...

怒りの解放とマインドフルネス ワークショップ募集開始

怒りの解放とマインドフルネス ワークショップ募集開始

  怒りの解放とマインドフルネス ワークショップ -怒りのエネルギーを情熱へと変容させる- 爆発しそうな怒りや、表現できないけど鬱積した怒りを、完全に解放し、情熱と生きる力へと変容させるための1日のワークショップです。 2016年8月11日(祝日・木曜日)  10時-18時→残席5(8月2日現在) 誰もが持っ...

simple&happy-マインドフルネスのやり方-

simple&happy-マインドフルネスのやり方-

現代では全員がかかっている病があります。 それは忙しさの病。 何かを得るために、何かをする。 これは現代ではあたりまえのことですよね。 ですが、これは本当でしょうか? よく考えてみてください。 何かを得るために、何かをする。 この常識に私たちがどれだけ入り込んでいることでしょうか? 現代のシステムはより大きなエネルギー...

明日、4月21日発売!『後悔ゼロで生きるために、いまのうちやっとくこと』

明日、4月21日発売!『後悔ゼロで生きるために、いまのうちやっとくこと』

世界一ポジティブに「死」を考えよう!! 死の「こちら側」と 「あちら側」から見た、 幸せなこの世の去り方って? この本は、医師と僧侶が書いた「新しい死の教科書」。 死を語ることで人生は輝きだします。 2016年4月21日(木)発売後悔ゼロで生きるために、いまのうちにやっとくこと(大和書房) 内容のご紹介 「私なんて…」...

葬儀に響く怒鳴り声

葬儀に響く怒鳴り声

「いったいどういうことだ!?」 葬儀のなかで、奥様を亡くしたばかりの喪主に親戚の男が怒鳴りつけました。 「なぜ何も知らせなかった!?」 喪主である男性は、奥様が8年前から病気であることを、家族以外に誰にも知らせていませんでした。 もちろん親戚にも。 そして突然の訃報を聞いた親戚や友人が驚き、 やりようのない怒りを夫であ...

先祖供養ワークショップアンケート結果

先祖供養ワークショップアンケート結果

先祖供養ワークショップは、大変人気がある講座で、今回もキャンセル待ちの方がいらっしゃいました。 ご参加できなかった方々も含め、多くの方にご縁をいただき、講師共々心から感謝申し上げます。  先祖供養ワークショップを通して、皆様と深遠な体験を共有できたことは本当に嬉しく、今後のワークショップもより良いものにしていけますよう...

7つのボディと49日忌

7つのボディと49日忌

私たちの存在は肉体だけではなく、何か目に見えない部分もあるのではないか…? こんな風に思ったことがある人は少なくないと思います。 私たちの存在は肉体だけではないということを話すと、 それは魂だ!死後も魂は継続する! と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、今日は魂の話ではなく、どちらかというとこの肉体側の話です。 ...

偉大な神秘体験をして、光に包まれ、師匠にぶん殴られるのは何故か?

偉大な神秘体験をして、光に包まれ、師匠にぶん殴られるのは何故か?

自分とは何か。 人類が何万年もかけて、散々語り尽くされてきたテーマのひとつですね。 自分探しをしなさいとか あるがままがいいとか、 固定的な視点だけでは、自分が何かというものはなかなかみえてきません。 西洋と東洋。 物質と非物質。 役割と本質。 肉体と魂。 要は、このふたつの架け橋となっている存在が自分です。 どちらだ...

シャーマニズム×仏教「死を体感する儀式WS」終了

シャーマニズム×仏教「死を体感する儀式WS」終了

シャーマニズム探求家・富一弘+僧侶・齊藤つうり「死を体感する儀式」ワークショップ 本日開催してまいりました。 天候が不安定な中、ご参加いただき、ありがとうございました!遠方よりお越しいただいた方々も多数いらっしゃり、感謝いたします。 さて、本日はシャーマニズム探求家・トミーさんと僧侶・つうりのコラボワークショップでした...

死者があなたに託すこと-供養のほんとうの意味-

死者があなたに託すこと-供養のほんとうの意味-

  質問:最近、家族が亡くなったのですが、一番の供養はなんですか。 つうり:亡くなった直後の一番の供養というのは、先程お話ししたように、私たちが認めてあげるということなのですが、その後、何年も継続してできる供養というものがあります。 その話に入る前に、先祖ということについて少しお話しようと思います。 皆さん一...

いまここ=感謝

いまここ=感謝

ありがとう。ありがとう。 私たちがよく使う「ありがとう」。 この「ありがとう」についてのお話。 ありがとうという言葉は、有り難いから来ていますよね。 「有り難い」というのはご存じのように感謝の言葉ですが、 よくこの言葉を考えてみると、 「有ることが難しい状態」 という意味なのですよね。 一体、 「どう有ること」 がそん...

死の一秒前

死の一秒前

先日、ある方の葬儀を行わせていただきました。 私がとても尊敬をしている方でした。 その方とのご縁は、知り合いの紹介で、ガンで余命半年という患者さんがいるので会ってもらえないかとのことからはじまりました。 80歳を超える男性の方でした。 はじめてお会いしたとき、開口一番の言葉はこのようなものでした。 「あなたは僧侶なんだ...

忙しさは現代の暴力

忙しさは現代の暴力

引用元 「微笑みの風」  様 HPより抜粋 http://www.windofsmile.com/#!tojapan/caaw (ティクナットハンさんの来日を運営してくださっているHPです) 「日本の皆さまへ」 今この瞬間を生きるすべを知っていれば、それ以上によい日はありません。 真の幸福は、近い将来や遠い未来で私たち...

Return Top