アカシックレコード

アカシックレコードとは?

アカシックレコードとは、アカシャとも呼ばれる、宇宙のデータバンクのことです。そこには、人類が始めてこの世界に現れた2億600万年前から、AD2万6000年までの間のひとりひとりの意識から人類の集合意識に至るまで、人類史上の出来事がすべて記録されています。

インターネットとは目に見える情報の総体そのものであり、パソコンやスマートフォンなどでインターネットの情報を読み取るように、アカシックレコードとは目に見えない情報の総体そのものであり、私たちひとりひとりはアカシックレコードにつながっている端末機器のようなものです。

そしてアカシックレコードにつながっていない人は誰もいません。

いまこの瞬間も、あなたは人生に対するあらゆる反応の情報をアカシックレコードに刻み続け、また同時に人類の集合意識が体験しているあらゆる情報を、あなたは受け取り続けているのです。

何気なく思いついたことが近しい家族や友人と同じことだったという、いわゆるシンクロニシィの現象。そして虫の知らせで事前に出来事を避けることができたり、また夢のなかで実際に起こることをそのまま見たりといった予知の現象。

これらは私たちひとりひとりがアカシックレコードという大きな情報のネットワークを共有しているために起こる現象なのです。

詳しくはノウイングにてアカシックレコードについての動画をごらんくださいませ。

「アカシックレコード体験会 2017年1月」

株式会社ノウイングHPアカシック専門コース

動画は、2017年1月に行われたアカシック体験会&説明会の際のものです。
アカシックレコードリーディングについて、2時間のワークショップを行った様子をすべて見ることができます。
また体験会ということで、私が実際にクライアント役の方を目の前にして
「あなたがなれる最高の自分とはどのようなものか?」について
公開アカシックレコードリーディングを行った様子も収録されています。
どうぞごらんくださいませ。

■講義内容のトピック

・アカシックレコードに意識的につながることは、あなたがなれる最高の自分になるということ。
・どのようなプロセスを経て、意識的にアカシックレコードを読むようになれるのか?
・アカシックレコードの情報は、善悪の判断のない中立(ニュートラル)である。
・アカシックレコードリーディングとカウンセリングの違い。
・アカシックレコードは運命論なのか?未来の情報を事前に読むことのメリットとデメリット。
・身近な家族や友人の情報を読むときに起こりやすいこと。
・集中力を高めることで、より深いアカシックレコードの領域へと至ることができる。

■公開アカシックリーディング

・あなたがなれる最高の自分とはどのようなものか?

■ワーク内容のトピック

・アカシックレコードにつながるための「前意識」を作り出す呼吸法
・アカシックレコードにつながるためのシンプルな誘導瞑想

「アカシックレコード専門クラス説明会2016年」

(株式会社ノウイングのHPより)
アカシックレコードとは何かというところから、様々なご質問にお答えしています。
また私だけではなく、ノウイングインストラクターや、プロアカシックリーダーからも体験をシェアしてもらいました。
もしよろしかったら、どうぞご覧ください。

動画の講義内容

●アカシックレコードとは世界にあふれている「情報」。
●アカシックレコードを読むということは、自分自身の存在のありようを変化させていくこと。
●アカシックレコードを読み込んでいくと、日常のすべてがシンクロになる。
●自分がとらわれていたパターンを認識し、ドラマから自由になる。
●アカシャには、神々やエンティティなどの情報も反映されているのか?
●基礎クラスでは何%の人が目標を達成できるのか?
●アッパーチャンバー(アカシックレコードの上部空間)とは何か。
●人の思惑までアカシックレコードで読めるのか?
●アカシックで得た内容をその人に伝えるべきか?
●アカシックを読む精度と、自己覚知、覚醒の関係性
●亡くなった人の存在を感じることができるか?
●アカシックを読んでいる状態と、ユニティヒーリングとの違いは?

ワーク

●片鼻呼吸
●潜在意識とつながり、情報を得るためのシンプルな誘導瞑想

アカシックレコード その他のメニュー

齋藤つうりのアカシックレコードリーディング齋藤つうり:アカシックレコードリーディング(個人セッション)
アカシックレコードから見る個人の魂や肉体の情報は、まるで人生の地図のようなものです。
その全体を見通しながら、個人的な見解や、善悪の判断をはさまない中立的な情報をそのままクライアントにお伝えしていきます…
詳しくはこちら



インドラネットとアカシックレコード
インターネットの語源とアカシックレコードのつながりについて。
アカシックレコードの概念を、華厳経に書かれたインドの神話がとても上手に説明してくれています。

記事はこちら


世界中で見られるアカシックレコード
そもそもアカシャとはサンスクリット語で、虚空を意味します。虚空とは空間を意味し、私たちが立つ大地に対し、どこまでも広がり、目には見えないけれどすべてを包むこの空間を表すものです。
記事はこちら

アカシックレコードに関する記事

 

Return Top